swiss made

tesa technology

テサのノギスあったはずだと調べたら、石定盤の下から出てきた300のやつ。200もあった筈だが・・・

記憶を蘇らせてみると200はボタンが膨れて押せなくなり動作不良で廃却したと記憶する。

油性の油の中に落としたのだったかな?記憶おぼろ

 

案の定、電池が消耗しきってアラーム点いている。液晶の文字もボンヤリ薄い

CR2032 1個。 横からスライドして押し込むタイプ。消耗しきって膨らんでるらしい、なかなか取り外せない。コンコンやったら何とか取り出せた。新しい電池があったので交換。 バッテリーアラーム表示も消え問題なく今度はくっきりと表示されるようになった(*^^)v

 

ボタン押しても消えない???  10分オートパワーオフらしい、2時間未使用で完全に電源オフになり、再起動はボタン押せと説明書に書かれていた

ミツトヨは確かボタン押すまで延々と表示は保持される。切り忘れて、翌日以降に気付く事多し(;^_^A 私は消えてくれない方が使い出は良いと思う。

2時間経つと完全に電源切れるので、アブソリュート機能は無い様で毎回ゼロセットしなければならないタイプみたい

9年前に買ったやつみたいで、HP見ると既に廃版らしい(当たり前か)

うちは油性の切削油使っているので現場測定用として使うとまたすぐにボタンが溶けて動作不良起こしそうな気がする。メルカリかヤフオクで処分してしまおうかと本気で考える

ボタンが溶ける問題があって以降、正直テサは使いたくねーぇ。 私はミツトヨ信者になったのだ! だからもう何年もテサは使っていない、使う気が起こらない

たぶんあれはテサのノギスの中でランクが低い奴だったのかもしれない、知らんけど。 いずれにしても二度とテサのノギスは買わん!

 

 

 

2 thoughts on “swiss made

  1. kuboyaさんは物持ちが良過ぎです。

    使ってくれる人の手に渡るといいですね。
    じぶんも何十年も前のアンプなどの部品を捨てずにとっていたりしますが…

    そろそろ何とかしないと本当にゴミになりそうなのが
    平面型のドラフティングプロッター(完動品)なんですがA2用で重量が28kgもあります。
    ヤフオクに出すにしても精密機械として梱包したりするのが大変そうで…
    もっともペンが手に入らなければその時点でゴミ同然ですが。

  2. ZENKYUさん、こんにちは
    このテサは押売りキャンペーンで買ったやつですね。200で8700円、300で13600円でしたから、まま安かったので買ったと思いますが、テサの名に釣られて安かろう悪かろうだったのかもしれません(;^_^A

    プロッターって珍しものお持ちですねぇ。当時はかなり高価だったので欲しくても買えなかったなぁ...
    プロッターの動きって数値制御そのものでプリンターと違って見るだけで楽しいものでしたね(この感覚は職業病かも(爆))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください