600

2019年9月2日 PM12:00

今日のお買い物はハイトゲージ

現場で今使っている600のハイトゲージが古いんですよ…
35年くらい使っているんじゃないかな…
一度修理に出した事はあるけど、修理以降今もこれといって不具合もなく、チェックマスタで検査しても十分過ぎるくらい精度は出ていて、セラミックの4直角マスタで調べても倒れもない、何の問題もないのだけど…やっぱり古いのよ…

現行モデルと比べると数値表示が小さいものの老眼でも十分見える大きさだし

でも、プリセットボタンが付いているけど殆ど使ったことがない。というか、100づつの固定だから使えねぇー。現行モデルは全桁任意でセット出来るので、使い様によっては便利だが、100固定これではダメだな、だから使わん。

電池は単3、3本、手に入れやすいけど寿命は短い。電源切り忘れると1週間くらいで無くなるんじゃなかろうか
(現行品はSRボタン電池1つで3500時間も持つらしいが…)
もう何本電池交換した事だろう…電池蓋が薄いので割れてしまって随分前に補強した
ヤフオクなどでたまに見かけることがあるが、この機種はたいてい皆電池の蓋を割ってしまうみたいだ。古くなると割れやすいしね_| ̄|○



1年くらい前に600の新しいの買ったが検査室に置いているので…現場用にも同じのが欲しくなった。測定するには古いやつでも十分だけどね。
でも将来的に全部に通信ユニット付けたいと思っているので、古いやつには外部出力が付いていないので通信ユニット付けられない
_| ̄|○

通信ユニット付けるとボタン一つでデータが送れるので便利この上ない、一度使うとやめられないね

だから新しく現行品の600を買った。これで現場にも300と600の現行品が揃った、次は通信ユニットだな。でもあれ結構高いのよね、しかもユニット小さいとはいえ邪魔だし
_| ̄|○

ミツトヨさん、これくらい早く内蔵にしてくれ〜

古いのどうしよう… ヤフオクで売ってしまおうか…面倒くさ

罫書き用か、表面粗さ測定ユニット取付かな… 精度維持しているだけにちと勿体無いな…

あぁ、貧乏性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Previous Post
«
Next Post
»