70℃

SSCN2842

70度で溶ける金属。16℃から148℃まで各種

固まると大概の物質は収縮するのだけれどどんなものだろう???

金属によっては熔着してしまうのでは??

加工熱で溶けないか??

その他・・・・

ふむふむ・・・

kuboya

日本のものづくりを支える一員

70℃」への2件のフィードバック

  1. 何度か展示会で現物を見てます。
    インコのブレード加工で使ってるのも見ました。

    この手の金属は、凝固時に膨張してワークを抱くみたいです。
    ビーカーで多量に溶かしてそのまま固めると割れるって言ってました。
    他の金属に対する濡れ性は悪いので溶けると水銀みたいにはじいてました。

    加工時は、切削油をジャジャ掛けで加工部位近傍以外を溶かさないでねw

    昔のは、カドミウムを含有してたけど今は含まないものもあるみたいですね。

  2. えぇっ!膨張するのですかぁ ふむふむ・・

    理想は、そのままで応力も入らないものと言う事になるのですが・・
    そんなのないですねぇ _| ̄|○

    何度でも使えると言うのが経済的でいいですね。

    でも、キロ1万円から温度の低いところではキロ7万円くらいするみたいです(@_@;)

    とりあえず、頭の片隅の方に入れときます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください