2019年12月26日 午前10:00

窓際に置いていたドリル研磨機、雨漏りで雨を被っていたのだろう、いざ使おうとしたら砥石が前後に動かない。錆び付いて固着している

清掃、分解 メンテナンス



アリ溝にカミソリなどは入っていない構造。油付け大きめのハンマーで叩いたら何とか動く。少しづつ油付けては叩く。アリ溝外れるところまで動かせた。
。摺動面砥石でスリスリ。綺麗にふき取り油付け往復すること数十回、黒い油が出なくなるまで往復運動、ストロークエンドまで軽く動くようになった。左右のテーブルの動きも同様に油付けてはストロークエンドまで動かす。こちらも軽く動くようになった

どうしても砥石の粉や金属片が舞うので条件は悪い。

汚れをきれいに拭き取ると気持ちがいい。来年も、いつもこの状態で使いたい・・・無理かw

取引に合わせ本日仕事納め  来年は災害のない穏やかな年でありますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Previous Post
«
Next Post
»