計算尺

2019年4月3日 AM10:00

片付けをしていたら珍しい物が出てきた。
計算機、いや計算尺

計算尺を征する者は世界を征す。と言われていた様な記憶があるが…

これは親父が使っていた物か兄が使っていたものか不明だが….親父はこのタイプとは別に丸い計算尺も持っていたなぁ….

実は私はこの計算尺なる物を全く使えない。だから、世界征服など出来ない_| ̄|○

習った事なども無い。時代が違う。

私は答え一発!カシオミニの時代の人なのです(と言っても分かる人は相当な年の人だな…)

私が子供の頃、叔父はタイガー式って言うのだったか?
歯車が一杯付いたやつでハンドルグリグリ回す計算機を持ってたなぁ…
ヤフオクでも売っているので1つ欲しいなぁ….

母親はうちの会社の事務やっていたのでドイツ製のプリンターが表示器兼用のレジスターみたいな計算機使っていたなぁ〜。掛け算は出来なかった、足し算引き算のみのやつ。事務では十分か…そろばんも使ってたなぁ。あれ駆動はモーターで計算していた、やっぱり機械式

のちに親父の社長机の上にはキャノンだったか、16桁電光管式の電子計算機が鎮座して居たなぁ….当時数十万だから、今だと軽トラくらい買えるんじゃなかろうか???

変化の激しい時代だったなぁ…って、今も同じか

携帯電話はアンテナさえ無くなり、世界とつながっているものなぁ….

今なら世界を征する者は何使う?

だれか教えてくだされ


私の計算機はこれ。カシオのプログラム関数電卓FX-602Pのエミュレータ。iPhoneアプリ、これはiPadだが勿論iPhoneにも入れている
FX-602P Sim 既に本家カシオ実機よりも使いやすくスピードも速い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Previous Post
«