耳式

コロナ禍の中、少しでも体の変化を早く察知しようと思い耳式の体温計を買った。

脇式の普通の体温計は勿論持っているが、予測式でも1分以上待たされるのは煩わしい。さらに服を捲って脇に入れじっとするのも面倒だ。毎日、頻繁に気付けば測定しようと思っているので、脇式では辛い。耳式の体温計の便利さは子供が小さかった頃良く使っていたので便利さはよく知っている。

 

耳式の体温計は四半世紀前にハワイ旅行で熱を出し、ロイヤルハワイアンの常駐女医さん(青い目のグラビア紙に出てきそうな金髪の綺麗なお姉さんだったな。多分余計熱が上がったと思うw)に診てもらった時に、体温測るから耳を見せろと言われて測られた時に見たのが初めてだった。測定は数秒で終わり体温をデジタル数字で見せられたが、華氏表示だったのでこちらはよく分からないままそんな物で分かるのかと感心した記憶がある。

今から思うと筆箱くらいある結構でかい測定器だったなぁ…

のちに子供が出来て何台か使ったが、初めて見たその時のものより半分くらいの大きさになっていた…

もう20年になるので当時使っていた耳式体温計はなく、子供が大きくなってからは脇式の普通のデジタル体温計を使っている。なので久しぶりに耳式体温計を買った。

今売られているやつは、以前使っていた物よりさらに小さくなっている。子供でも使える大きさにしているのかな…

電源入れてウォームアップに5秒くらい要するが測定はせいぜい数秒

 

コロナ禍なのでスギ薬局や、よく利用する学園都市の薬屋さんに買いに行ったがどこも品切れ。

脇式の普通のやつは勿論、耳式のは扱っていなかったりする

2ヶ月くらい前に品薄とは聞いていたが未だに不足しているようだ。なので、Amazonであるか検索。

あるにはあるがどれもこれも結構高い。脇式の普通のやつで4,000円予測式だと5,000円〜とんでもない値段付いているのもみられる。

値段付けるのは勝手だが… _| ̄|○    さすがにとんでもない値段は誰も買っていないね

 

 

欲しいのは耳式、前使っていたのはオムロン製だったので今回もオムロンを探す。

私はオムロン信者、デジタル血圧計もオムロン 病院では体温計はテルモが多いのかな…知らんけど

 

メーカー直販サイトで値段調べる。耳式2,980円 在庫なし _| ̄|○  予想通り

Amazonで調べる

朝4,980円在庫16、見つける   メーカーより2,000円も高い _| ̄|○

ネットであちこち調べるもどこも高い、498が最安を確認

市中にはない、高くても仕方がない。さらにここ数日毎日のように感染者数が記録更新している状態。

高くてもこの際は目を瞑りネットで買おう。

Amazonで見つけておいたのを探す。探す。ん、んっ?ない! 見つからない。さっきまであったはずなのに、既に売り切れ _| ̄|○

Amazonではよくある事。 再び耳式、オムロン、MCー510を検索掛ける。違う販売者で最安4,700円在庫数4のを見つける

もう迷わずすぐレジ精算。買えた。見ていると、すぐに在庫1になって売り切れた。飛ぶように売れているのか…恐ろしや

 

オムロンだがMade in China 製造番号は日付+生産数ぽい 6月8日製なので新しい、本当に品薄なんだな…

 

電池寿命は5000回と言うから測定1回当たり約1円かぁ…

早く体温計使わなくても良い様にコロナは終息して欲しい。

 

 

耳式体温計を買ったと言う、つまらないお話でした。おわり

 

 

 

 

 

kuboya

日本のものづくりを支える一員

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください