パレットチェンジャー関係の油圧ホース

機械ベースの角に触れていたのが振動で穴あく。
何回叩いたのだろう…
何億、兆 、無限ほど叩けば必ずこうなる

5m 機械の後ろから前まで

継手一ヶ所緩まず_| ̄|○

ハルクなら容易く緩めるだろうが、私は並の怪力。パイプ使えず

カバー外しなんとかパイプ引っかかる角度確保

緩んだ *\(^o^)/*

スプラッシュガード以外のカバーなんぞいらん! 昔の機械は皆そうだった。ま、どうでもええけど

kuboya

日本のものづくりを支える一員

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください