油砥石

2019年3月19日 AM10:00

ノベルティ欲しさにネットで消耗品注文(嘘)、前回からの続き。

モノタロウで油砥石を購入。大和製砥とインディア(サンゴバン)
いつも使っている油砥石の目が細か過ぎ、能率が悪いので荒めのやつを使ってみることに。
油砥石は粒度、結合度、素材がメーカによっても様々でこれというのに一発では巡り会えない
同じメーカーでも 同じ型番でもロットで微妙に違うからね

大和製砥はじめて使うが、荒目、粒度120 結合度50-70 ちょっと荒過ぎたか・・・結合度も弱い感じ
もう少し細かで硬めが欲しかった・・・

ノートンインディアMB24 #180位だろうか・・・結合固さもまぁまぁいい感じ
150x50x25 は品切れで入荷遅れ _| ̄|○

あと何社かある様なのでいろいろ買ってみよう・・・使用用途によって良い悪いとは言い難い。色々な粒度結合度のを持っていた方が良いからねぇ、使い比べるのは楽しみでもある

現在のノートン、サンゴバンのインディアはメキシコ製か・・・
古い手持在庫のベアマニング時代のノートンはアメリカ製
同じ製品番号MB24だがずいぶん違う感じ。古い方が粒度が若干細かく感じる

モノタロウ参考価格
サンゴバンMB24 100x25x13 1609円
大和製砥所100x25x13 1079円
115x38x16 1393円
150x50x25 2905円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Previous Post
«
Next Post
»