分解

昨日家に帰ってからネットで色々調べるもののメーカーは分かっているが入手難しい。方法はないではないがもうちょっと考えよう・・・
朝電源入れると案の定ぐぁんぐぁん言っている _| ̄|○

このままでは気になって仕事にならない。とりあえずファンだけ取り外し今やってる仕事を先に片付ける事にする
もう18度くらいなので筐体冷却ファンなくても大丈夫だろう。各基盤にはファン付いてるし。箱触って熱くなるようだったらドア時々明ければいいし・・・

線はぶった切る(-_-;)

さてと、分解

 

シールの真ん中盛り上がりがあるので剥がしてみることに・・・

モーター軸の埋め込みだけみたいで、こちらからは分解できそうもない。 ↓

反対側フィンの真ん中の蓋外す

げげげっ! なんじゃこりゃ????  ↓  (@_@)!

錆なのか?  何だかちょっと違うような・・・   (>_<)


最終的にエアー吹かしてみる

軸端に軸用のスナップリングがあってその下にバネがあってフィンを押さえつけている

リングを外してみた。バネの端の方割れて2分割(写真撮り忘れ)

スナップリング取外しの際ベークライトのようなリング割る _| ̄|

ベアリング、羽部品両端に1個づつ入っている。軸から抜く

軸、止め輪の溝近くえぐれている。バネが割れ軸に食い込んでいたのか??(写真撮り忘れ)

ベアリングはKOYO JAPAN の文字が695Z とある 穴φ5 外径13mm 4厚 だったか・・・

ガラガラ言ってたのはベアリングではなかった様だ。 日本製だもの…  肝心な部品は日本製使ってるのね。なんだかウレシイ と言うか やっぱりなっ

バネ割れて変な形で抑えていたのか減摩擦部品があったのかもしれない。粉になっていたのはそれかも・・・
フィンの端面にあたり擦り切れた? 不明

考えても仕方がないので割れた小さなバネを取り除き再組立て

ベアリングに少しだけ油染ませる。グリスねじ込んだ方が良かったか… 入らんか・・

とりあえず100V電源繋ぎ確かめる。ぶんぶん回って異音もしない。ガラガラ言ってないので大丈夫そう

半日回してみたが問題なさそう (*^^)v

この先どれくらい持つかは知らんけど・・・

ぶった切ったのでハンダ付けせにゃならんけど・・・また明日

2 thoughts on “分解

  1. またまたとりあえず治りましたか。

    きちんと治る確率は低いですね。
    熱交換器の内部FANだったからきれいなほうでしたか。

    以前、マシニングのヘッドについてたファンは
    ラジエター共々油でコテコテで停止していました。

    外形寸法、取り付け寸法、電圧は調べればわかりますが
    風量は厚みとか羽根の形状、ねじれとか電流値で判断するしかないので
    ネットで調べてもわかりにくいですよね。

  2. ZENKYUさん、こんばんは
    ベアリングボールが割れてるものとばかり思ってました。取り敢えずはおとなしくなりましたが、どれくらい持つかは???ですが… その時はその時で

    内外同じ物使ってる様ですが、環境の良い内側が先に逝きました。_| ̄|○
    外のは前日の写真通り油だらけですが、ある程度潤滑油みたいになってるのかな??
     
    機械メーカーには部品聞いてないので入手できるか不明ですが、ユニット内のファンなので難しいかもですね。ファンメーカー自体はまだあって同じ物作ってるみたいで手配出来そうですけど・・・完全にいかれる前に調べておこうと思いますが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください