ユニーク

キーエンスさんの測定器は興味をそそる物がいっぱいだ
ハンディープローブ3次元もその一つだが、少しずつ進化してるのかな…

営業の方も熱心だ。Eメールにカタログ郵送、そして電話。ひっきりなしだ。高給取りだからノルマも高いのだろうなぁ…

緊急事態宣言解除で近くに行くので寄っても良いか?

今の時期やっぱりお断りします。営業であちこち行かれる方とは会いたくありませんよーぉ。 ですよねぇ…

話は戻って、ハンディーは興味あるが実際どうなんだろう。20年前には考えられなかったが、今この手の物を使うと絶対壊してしまう自信あり(爆) 普通のマニュアル機でさえプローブ壊しそうになることあるのに…._| ̄|○

年はとりたくないねぇ…

次買うとしたらNCでプローブ首も振れて、なぞってスキャンニングして、ネジ測れるやつだな。多分一髪で壊すと思うけど。
まぁ買えないからどうでも良いけど_| ̄|○

キーエンスのカタログって精度の事一切書かれてないんだけど…
測定器なのだからそれなりの精度は出るのだろうが…
秘密の多い、商談に持っていくキーエンス的営業のやり方か…

kuboya

日本のものづくりを支える一員

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください