マイブーム

2019年3月12日 AM10:00

NT Toolの“R”ゼロホルダーを再び発注。165の長いタイプが4本、125が2本揃ったが、短い方が標準的加工では使用する機会が多いいだろうという事で更に4本追加発注。もう完全にマイブームである

仕上げツールを咥えているホルダーを全部Rゼロホルダーに置き換えたいくらい気に入っているのだ
少なくとも5、60本は必要か….

フレが限りなくゼロになると仕上がり面も寿命も違うというのは想像するに容易い。理想が現実となるからだ

振れの少ないホルダーはハイドロチャック、データワン、もしくは精度良く作られたプレミアムなホルダーあたりだろうか・・・
焼き嵌めはうちでは縁が無いので使った事はないが、クリアランスの少なさと全体が均一に締まるだろうと思われるのでこれも有利だろう

ただ現実的には、主軸自体の振れがあるのでホルダーがゼロでも振れは残ってしまう_| ̄|○

ハイドロにRゼロ機構の付いたのもある様だ。これも視野に入れておこう

ホルダーにはロングの6角レンチが必ず1本入っているので、あっという間に10本溜まってしまった。
OSGのカッター買った時にトルクスプラスだったか?小さいレンチが別売だったのには参った。ケチ臭い会社だ。OSGさん、NTツールを見習ってくれ給え。

まぁロングのレンチ、こんなにたくさんいらないのだが・・・・どうせならボールタイプのロングにして欲しかったなぁ(爆)

2 Comments for this entry

  • 栗さん より:

    ツールは一度ツボにハマると買い続けますよね
    ボクは最近、日研にハマりつつあります。
    それにしてもOSG かなり根にもってますねww

  • kuboya より:

    栗さん、こんにちは
    NT良いですよ。ビッグに比べて値段も手頃だし精度も文句なしです。ビッグはちょっと高すぎる感ありますね

    OSGの様な大手さんがレンチ付属しないとなると、他のメーカも右に習えとなって追随します。そうなると困るので声を大にして抵抗しているのですよ(嘘)
    一緒に戦いましょう!勝利を勝ち取るのです!(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Previous Post
«
Next Post
»