プラスチック

デジタルデプスの表示部のプラスチックが外れて何処かに行ってしまって、直そう直そうと思いながら早10年くらい、いやもっとか…

液晶部分が既に油焼けしている…_| ̄|○

このままでも使えるので、寿命来るまでこのまま使っててもいいのだけれど

昨日100円ショップCAN-DOに行ったら透明のケース見つけ、これをカットすればちょうど良さげな厚みのを買う。税込110円 !(◎_◎;)

蓋はちょっと厚め、ケース部がちょうど良さそうだが100円なのに本体ケースを使うのも勿体無く感じ蓋部を使うことに…  多分蓋は使わない気がしたので…

貧乏性だねぇ…  全く (^^;;

 

 

ハイトゲージにスクライバーつけてケガキ

 

プライヤーで挟みパリパリ割って希望の大きさを取り出す
多分ノコで切り出すより早い 仕上げはヤスリを使って切り口をまっすぐにして鋭利な角部は適当に丸める
やってる事は鉄もプラも同じ

瞬間接着剤で付けようかとと思ったが、以前iPadのタッチディスプレイを交換した時に買った3mm幅のスコッチ3Mの両面テープがあったのでこれを使う事に

この両面テープ、薄い割に強力な接着力で僅かな弾性もあってこういう物をつけるにはベストだ。携帯電話の接着も多分これを使っているのだろう

外側ぐるり貼り付けテープを剥がし接着

 

もうちょい押さえ付ければ良いのかな…

もっと早く直せば良かった…(^_^;)

2 thoughts on “プラスチック

  1. >直そう直そうと思いながら早10年くらい、いやもっとか…
    こうゆうのあるあるですね。
    わたしなんかも、やる事の「Todoリストを作らなきゃ」と思ってから早10年ってな感じです。

    >貧乏性だねぇ… 全く (^^;;
    これもわかるなあ~。ほんと親近感わいちゃいます。

  2. ZENKYUさん、こんばんは
     
    あるある、貧乏性、共感いただきうれしいなぁ。私だけではなかった(#^^#) ヨカッタ! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください