パッキンセット

Dscn2882

Get the Flash Player to see this content.

ATCカバーの開閉がどうもよくない _| ̄|○

開いた最後10ミリ手前で停止  _| ̄|○  タイムオーバーでアラーム出る _| ̄|○

圧力5Kg以下だと不具合多し

スピードコントロールバルブで調整するも上手く行かない。

原因はいろいろあるだろうけど、一つづつ潰して行こう

パッキンセット頼んでみた。

ゴム類当然傷んでいる事だろう。

まずはこれから・・・・

これがダメなら スピードコントロールバルブ、 開閉ソレノイド 交換か・・・

開閉バルブの様な気もする  漏れの音がへん!

このセット。グリスまで付属している(^^;

Dscn2884

ネジ弛めるだけですぐに外せるので、一番小さいOリング替えてみた
クッションバルブのパッキン
ストロークエンドのクッションの調整用バルブのところに付いているOリング

見た処新しいのと古いのあまり違わないが・・ 新しいのは柔らかい。古いのは固くはないが、新しいのと比べるとやや固い
あたるところもやや扁平につぶれている

ねじ込んだ

古いのと比べるとゴムが効いてる感あり

動かしてみた。

おぉ! 何か今までと違う。

何度か動かして流量調整してみる。

うわぁーーーーい、直った! 調子良く動き出した。ミスも無くなる

まぁ、不具合の原因はこれだけではないだろうけど・・・ 残り一式も時間見て交換するかな・・・・

kuboya

日本のものづくりを支える一員

パッキンセット」への2件のフィードバック

  1. 今までも突然悪くなったり、復帰したりありましたのでそんなのがあるのかもしれませんね。
    ソレノイドバルブのエア―抜けの音も時々スッキリしない時もあるし・・
    _| ̄|○
    とりあえずはゴム類交換です。
    歳を重ねるとポツポツ不具合でますねぇ。私のからだと同じ(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください