ストリッパー

2019年9月17日 AM10:30

今日のお買い物。アマゾン
通販便利 ♫
通販のおかげでカインズ行く事少なくなった

ベッセルのワイヤーストリッパーは使い良い。先代が買った単線用のストリッパーでより線の皮剥こうとすると穴径が僅かに違うので細い線が切れてしまう。やはりヨリ線はヨリ線用でないとダメだね。という事で、アマゾンでヨリ線用ストリッパーを仕入れる。
この手の道具って安いねぇ…2400円ほど
もっと高いと思っていたが…アジア製のもっと安い工具が出回っているからだろうか…
安くてもアジア製のは要らない。長く安心して使うならメイドインジャパンだ!
毎日使っている訳でもないが、単線用のストリッパーは30年以上使っている。ベッセルだからか….

ついでにペンチタイプの簡単なストリッパーも買ってみた1600円ほど。これも安心のベッセル製

この2年検査室のエアコンは電源落としたことは無いが、一体どれくらいの電気代が掛かっているのか調べたくてエコチェッカーを買ってみる
リーベックス製1000円ほど
消費電力が分かるのと積算時間、電気代、CO2
換算量などが表示される

YouTubeでこれを使ってエアコンの冷媒追加量を決めている人がいた。エアコンの機種によって最大消費電力は分かっているので消費電力(負荷)量で決めるというユニークなやり方だ。なるほど…
ガスが抜けてくると結果的に負荷が減って消費電力が下がるので、これを診てやればある程度状態わかる
本当は真っ新の時に調べておけば確実だったけど…

現在1日77円と出ている(デフォルト1Kwh22円換算として)
部屋が狭いからか、断熱がそこそこ良いからか、もう暑くないからか

エアコンって冬の方が電気使うのね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Previous Post
«
Next Post
»