ジェットウォッシャー

2018年12月24日 AM10:00

加工の終わった部品はキリコ、切削液を落とし最後に防錆油を塗布するのだが…面倒くさい

ペール缶にケロシン、いわゆる白灯油やパラフィン系の洗浄油を入れてじゃぶじゃぶ洗っていたがなかなか大変、その後の乾燥も時間が掛かる

エヤーブローすると、うちは油性切削油なのでそこら中に飛び散りまくり環境にもよろしくない

ウェブであちこち観ると部品洗浄機が欲しくなり一番小さいのを買う。12万円、20年物だが機械も程度良く、売主によれば数回使っただけで倉庫に置きっぱなしだったらしい。メーカーの洗浄洗剤も付属されている

スプレー式、ジェットウォッシャー。日伸精機製。φ500x160 最大50Kg

 

ユシロのクリーナを買って試運転してみた

今の時期10℃から50℃に加熱するのに待つ事約1時間。50℃というとお風呂よりずいぶん熱い温度。素手でずっともっていると、!あちちちっ

水溶性洗浄液を回転するノズルから吹き付ける。温度も65度まで設定可能なので洗浄後の乾燥も早い

エアーブローまでは付いていないがざっと液を切ってやれば出来上がり

洗浄剤濃度は3%前後

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Previous Post
«
Next Post
»