コレットチャック

只今、ツール段取り中

チャックホルダーを探していたらちょうどいい長さのを発見!  見るとロー付けタイプの古いフェースミルが付いていた。(@_@)

多分タンガロイ製のやつ ショルダー型 切削抵抗少なく仕上がりも綺麗なのだがさすがに今の時代のツールとは言い難い(>_<)

摩耗すると再研磨となる。刃の振れは研磨屋さんの技量にもよるが、スローアウェイよりは刃が揃う、当然仕上がりに影響する。これはこれで良いが
長い間使っていない。ホルダーも使わないものに割り当てておくのも無駄なのでこの際取外し

今日も長いリーマセッティング。納得いく振れがすぐに出た (*^^)v

きょうは更に20ミリ長いやつ。300のテストバーが短く思える。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください