アンマッチ

IMG_3533

うちの会社は昔から厚生年金基金の方にも加入している

以前勤められていた方の記録が違うので調べて欲しいと。国の年金と基金の方の資格喪失日が違っていたらしい。

年金も基金の方にも同時に書類は出していると思うのだけれど・・・

 

昭和46年5月の事など・・・私が中学1年生になったばかりじゃないか・・・42年前

でも何故かその人の名前は良く覚えていた。子供だったので、どれくらいの期間勤められていたのかはわからないけど、昭和46年にお辞めになったらしい。生きておられたら83歳になられる。書類がまわって来てるという事はご健在なのだろう

 

で、調査内容。国の資格喪失が6月1日、基金の喪失が5月31日。1日の違い_| ̄|○

 

阪神大震災が無ければ書類はすぐに出てくるだろうけど、何度も移動している。関係書類どこだかわからない

結局、不明で書類を出した。おそらく国の年金の方が事務手続きで1日遅れて食い違いが出ていると想像。

1か月早くても遅くても現実的には意味がない様な気がするが・・・

 

午前中書類を出すのに時間をとられた。こちらの方が大問題だ_| ̄|○    しゃーない _| ̄|○

kuboya

日本のものづくりを支える一員

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください