アラームの出ない故障

刃物のセッティングも終わり、治具を載せパレットを機内に入れて座標取りしようと思ってパレットチェンジを実行

パレット交換位置まで座標移動。シャッター全開。・・・
・・・・・・
・・・・
時間は流れど沈黙

????

どうした? なぜ交換しない!?

エアー出し忘れたか?  いやっ、エアーパージの音が聞こえているが念のためコック見に行く。が勿論全開

??

アラームは出ていない

よくあるリミットスイッチの接点、接続異常か?

一つでも条件揃わないと次のステップに進まない。シーケンス制御

パレットチェンジ系は項目多い。シャッター、パレット着座、割出し、ローダー、パレットクランプ、エアー、油圧などなど

リミットスイッチ見たいがリミット踏んだ状態ではカチカチ出来ない。仕方がないので外観からリミット端まで来ているかを確認するくらい_| ̄|○

画面上でラダーダイヤグラムは見ることができるがシンボリックで描いているだけなので紙のラダー図見る。パレットチェンジの項目直ぐに出てくる。今まで何度も見ているのでラクガキ多い、パレット系は今までにトラブル多いことを示している

画面上で項目サーチし信号状態見る… この機械は最終のリレーが並んでリレーの状態も確認出来る
ありゃ??? Bパレローダーの信号ロード、アンロードどちらも消灯 

ソレノイド切換弁見ると通電ランプ両方向消えている 通常どちらかが点いているはず
Bローダーは点灯しているが、Aローダーとパレット割出しの切換弁2本消えている
なぜ? 不明 考えてもわからない

油圧落して電源から再投入

真っ先にソレノイド表示灯見る。今度は全部どちらかが点いている
原因はこれだったか

電源投入時の異常か… どの機械でも稀にある ちっ! これだったか  _| ̄|○

原点復帰後、再度パレット交換指令。今度はちゃんと動くはず。軸移動、シャッター全開
再び沈黙。あれれぇー(コナン風)

(˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ソレノイド表示灯、ローダー前進点いている ?? 手動操作でローダー前進ボタン押す、条件揃っているので動くはず。実際ボタン押している間だけソレノイドもちゃんと点灯している
油圧落ちているのか?な訳あるはずも無く油圧ポンプは音出している。

しばらく悩む…

切換弁逝ってしまったのか? _| ̄|○

リレーを取外しコントロールを遮断、切換弁のプッシュピンを押してみる。やはり動かない…

何度か押し込んでみたら少し手応えを感じた。次の瞬間、動いた! ああああぁぁ…
スプールが固着していたのか  _| ̄|○

一度動くともう大丈夫  *\(^o^)/*

直った! なんやかんやで2時間。まぁ直って良かったけど・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください