Jungle Heat

Screenmemo_2013-10-06-20-23-18

をやり出して1カ月くらいだろうか・・・

 

モバイルゲームは無料通話LINEのバブルやポコパンなどやってはみたが子供にかなう筈もない _| ̄|○

条件反射的に動かさなければならないゲームはもはや無理 _| ̄|○

 

 

 

Facebook開いていて、たまたまお奨めされたゲーム Jungle Heat がおもしろい!

ゲームはやらない筈だったがはまった!

 

で、どんなゲームかというと・・・  うーーーぅん!上手く説明出来ない・・・_| ̄|○

こういったゲームはなんかジャンルの名前が付いているのだろうけれども疎いので分からない。

 

早い話が戦争ゲームなのだけれど・・・  部隊を作って攻め、メダル?勲章もらってランクを競うというものだ。

基本はお金とオイルの生産から陣地を作って兵隊、兵器を揃えるといものだけれど、これはまさにマネジメントゲームだ!

 

いかにして生産し、設備し部隊を作り、戦略をとって戦うか・・・

 

攻めるという事は、逆のいい方をすると攻められると言う事でもある。で、誰と戦うか? それはネットゲームなので

世界の誰か(1人)ということである。 残念ながら日本語対応ではないが全然難しくない。さらに課金アイテムを買わずともずっと楽しめる。気の短い人や、むきになる人は課金アイテムを買うのだろうけど・・・

私の場合気が長いしマイペースなので課金なしで十分遊べる。兵隊、装備を揃えるのに数時間待たねばならない。部隊が出来たら攻撃だ! 対戦が始まると時間制限があっておおよそ3分以内で終了する。これが、私にはちょうどいい。むきにならないし、なれないし戦略も練れる。

対戦はビデオのようにあとから見る事も出来る。攻め込まれて負けるとリベンジ戦を1度だけ挑む事が出来るので、ねちねちと同じ相手と戦う事が出来ないのであっさりしている。

 

オフラインの間に攻め込まれてボコボコにされて・・・・お金もオイルも奪われ・・ 全て破壊され・・・_| ̄|○

この野郎!と。 リベンジ戦をやって、さらに負ける事も  _| ̄|○

全てを整え戦略を練らないと・・・  これはやっぱりマネジメントゲームだ!

 

多くは英語だけれど、ドイツ語、フランス語 ???語ありで、知らない人と会話も出来る。

はじめは分からなかったが

u = you

th, thx  = Thanks

ty = Thank you

np = No problem

kk = Okey,ok

:) = ^_^ などなど    郷に入っては郷に従えか・・・   これは英語は英語だが ネットゲーマー語か?・・・

でも、これまたおもしろいねぇ

 

あなたもやってみる? Jungle Heat

 

日本語対応になっていないと言う事で日本人は少ないのだろうか。Region:JP という表示(日本からネットにつないでいる人)の100位以内にランクインする事が出来た。とは言っても、さすがに70位くらいまでがせいぜいだったけれど。

(補足:12月1日現在、既に日本語対応になっています。繰り返しバージョンをアップしているので対応言語も増えています)

対戦相手はレベルが近い人としか対戦できないようになっている為、低い人は低い人で、高い人は高い人でずっと楽しめるようになっている。

ここら辺はモバイルゲームで夢中にさせておいて課金システムに導くというビジネスモデルがあるのだろう、飽きさせないように、楽しめるようにレギュレーションを細かく変更しバージョンアップを繰り返している。

先日まで楽に勝てていたのに、その戦法が使えなったと言う事もちょくちょく _| ̄|○

なので長いこと楽しんでいる。

 

ついつい課金に走る人もいるのだろうなぁ・・・ 私はどこまで行っても払わないけど

 

つづきはこちら
パスワードはローマ字で全て小文字のアンドロイドの7文字となっています

kuboya

日本のものづくりを支える一員

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください