除去

オイルホールアーバーの部品壊れる _| ̄|○
外部給油でロケータの位置が微妙に違っていたらしい。ツール交換した時にパチンッ、嫌な音

キャップスクリュー4本でツール本体に留めている部品がまがってキャップスクリュー折れたり、曲がったり

3本は何とか抜けたが1本は頭が飛んでネジが埋まっている _| ̄|○

少しだけネジ部が飛び出しているので叩けば回るか・・・
コツコツ  叩くも緩みも閉まりもしない。こぜて折れているのでネジが一部痛んでいるのかも・・・
外周部叩いて回ることもあるがM4ネジでは小さすぎてやはり無理っぽい _| ̄|○

どうやって取ろうか? 放電オレトールでも借りに行くか?  セッティング面倒そう、水使うの寒い。放電借りに行くのも時間が掛かる。却下
機械に載せエンドミルで取るか穴開けるか・・・・機械載せるのも締付が面倒いなぁ・・・
手ボールでとるかぁ。。。
イメージ 穴開けてドライバー突っ込み叩きながら回す   これにしよう。ダメなら機械に載せエンドミルだなっ!

平らに擦ろうかと思ったが少し傾いてるけどドリルで行けそう
超硬1.2ミリのセンターキリがあったのでエアー式ドリル、リューター?に付け開けてみる 何とか深さ1.5ミリくらい開けれた
あとはハイスドリルで穴開け。こういう時ってハイスは安心。超硬だとまず欠けて埋まりこみ悲惨な状態になる事必至
1.4キリがあったので充電式のドリルに付け慎重に真ん中狙いながら穴開け

キャップスクリュー硬いといってもドリルで何とか開けられる
ほぼ真ん中に穴開け成功! さすが俺! どんなもんだい!っと自画自賛

穴は開いたがなんで回そうか・・・6角レンチグラインダーで擦って叩き込み回すか・・・頭フル回転

バリ取り用の3角のスクレーパー叩き込み回そう! 刃が付いてるし、硬度もそれなりに引っかかるだろう

 

大正解!小さい金槌で叩き込んで押さえながら回してみる。少し動いた ラッキー (^^)v

更に小さくコツコツ叩きながら回す。抜けた

良く出来ました!

 

M4キャップスクリュー首下12mm 4本手当すれば元通り  おしまい!

端をコトコツしたが動かず穴あけに作戦変更

 

1回転2回転抜けたらこっちのもの 作戦大成功


やれやれ。抜けた!

いい感じで穴開いてるじゃん(^^)v

メーカー修理だと結構取られるだろうなぁ。今回はうまくいった

以下、使った道具類

超硬1.2mmセンターキリ 使う予定のないインチサイズのセンターキリ ↑

1.4ミリのストレートドリル。 マキタの電子式ドリル高速で開ける

ノガではないバリ取り工具、いやノガだったか ↑

豆ハンマー見つからず、手近にあった一番小さい金槌を使う

CS買わなきゃ  M4x12 なんて丁度いいやつあるわけない。アマゾンかモノタロウで手配するかなぁ

2 thoughts on “除去

  1. 折れボルトへの孔開けgoodですね。同軸度がすごくいい。

    ハンマーを持つ手もいい味出してます。

    ツールクランプ時に斜めになったりして
    テーパ部やプルスタッドやクランプ爪などに
    ダメージは無かったんでしょうか。

    1. ZENKYUさん、こんにちは
      同軸度は写真写りが良いので真ん中ポイですが、1mmはズレています(^^;) 穴が小さいのでネジ部には掛かっていないですが…
      M4で留めているこの部分が犠牲となりましたので他のへのダメージはありませんでした。うまく取れたので助かりました(*^^)v

      旧掲示板(リンク中)復旧試みたけれどツリー表示は出来ず_| ̄|○ 過去ログはスレッド表示は出来るので何とか見ることが合出来ます、ただし画像はほぼ消滅で閲覧不可
      古いログ見ていたらZENKYUさんは2006.7.22に初登場(^^)
      雄鳥さんはMr.BIRDハンドル名で2005.7.23に初登場、今は亡きア~ルさんは2004.1.1に初登場
      乱造さんは2004.3.31、tohooさん、長谷川さん、なつおさんは2003.1 多分もっと前の掲示板が初登場だと思われる。あとリアルではお目にかかったことのない方のお名前も少し・・・
      昔の記事見て楽しんでいます・・・歳いった証拠か… _| ̄|○
      旧掲示板はセキュリティ上、危なそうなので年内にて完全消去(予定)とします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください