行商

DSCN4225

もう少しで3時の休憩というところで入口のセンサーがピンポン、ピンポン鳴っている

奥から出ていくとキャリーバックもったおにいちゃんが「神戸のシフォンケーキいかがですか?」と・・・

時折やってくる饅頭売りの連中と同じだろうか??? いつも来るのはおねいちゃんだが、今回はおにいちゃん

「いくらなの?」
「350円です」
・・・・
「うーーん!いや。結構です!。いらない!」キリッ!

帰って行った・・・・

どこで作った物かもわからないもの買えない・・・
お店の名前も前面に出さないし・・・
最近ではココイチ冷凍不良品の横流しもあるしねぇ・・
わけのわからないものは買わない

ここら辺のジジババの所に行けば、よう来た!と言って買ってもらえるのかなぁ???
コロコロを一日転がしていくらになるのだろう??
謎だらけ・・・

余計な詮索はやめておこう・・ 世の中ひろい

kuboya

日本のものづくりを支える一員

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください