image 

プリンターのトレイ、結局2段増設する事となった。
勿論ヤフオクで2段セットで4600円、諸々諸費用込みで6624円也

取引先によって納品書、現品票などフォームが決まっているのでミシン目入り用紙をそれぞれ取引先に合わせて使うわけです
3分割も有れば6分割もありで…

用紙は取引先が無償で提供していただけるので良いのですが、皆フォームがバラバラなので困ったものです
今までは都度トレイの紙を入れ替えるか、手差しトレイでしのいでいました

_| ̄|○

全部で4トレイだが1段はA3、1段はA4の無地を入れるので残りは2段だ!
やっぱりトレイの数が足りない_| ̄|○

それぞれ入れようとするともう3段必要だ_| ̄|○

取り敢えずは印刷頻度の高い取引先用紙を入れるとするか……

image

 
 

A3で印刷すると紙にシワがよって嫌らしい。手差しトレイだとほぼ真っ直ぐ通るせいだろうかシワが入ることはない。
大きなA3を毎回引っ張り出し手差しトレイに入れるのはバカバカしい
せっかく買ったトレイが意味がない

昔ゼロックスで使っていた余ってあったA3用紙だとシワにならない

シワになるのは多分紙厚が薄いせいだ。カインズで買った安いノーブランドコピー用紙。
薄くていいが使えない500枚で600円くらいだったか…
_| ̄|○

なので、もう一度カインズに行って上質紙を買ってきた。

高品質マルチ用紙。白色度98%坪量80g/㎡紙厚106μm500枚で約1000円
これを使うと全くシワにならない(^O^)/

最近の紙はウラとも表とも表示がない。ツルツルだ

本当に裏表が無いのか?粗さ測定機で計ってみた

 
 

image

 

評価設定色々あるが替えるの面倒なのでいつも使っている設定のままで計ってみた

色々場所や方向を変えて見たが、ほとんど差異はみられなかった。Raで2.3-2.7
Rzで13-15くらいで表裏ほぼ変わらず

なるほど表ウラ無いわけだ

kuboya

日本のものづくりを支える一員

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください