回復

yubi

先月末からレンタルサーバにWordpressを設置しているサイトがハッカーより攻撃を受けて、8000サイト以上が一部改竄されるという被害にあったらしい。

直接的には当サイトは攻撃を免れたようだけれども、運営会社が設定を変えた為に、その余波を受けて当サイトも一時的に見る事が出来ない状態になってしまいました。_| ̄|○

カスタマーサービスのKさんのおかげで昨夜元通りに表示できる状態に回復しました。当サイトの設定が一般とは違っていた為に、運営会社が強制的にセキュリティを変更した為、通常とは違って接続エラーが発生したようです。

サーバー運営会社に報告して同日に修正されるとは思ってもみなかったのですが、意外と早く回復する事ができました。

\(^o^)/

 

回復と言えば、先日指を落とされたYさん。順調に回復されていて、ほぼ包帯も取れていたので指を見せていただきました。

抜糸は済んで、残るは直径1ミリくらいのステンレスの棒が突き刺さっているだけで、指先が切断されたとは思えぬくらいの状態でした。

シャフトは19日に抜く予定だとか・・

でも指全体はまだ1.5倍くらいに腫れておりました。傷跡がぐるり1周ありましたが、知らない人が見たら分からないというくらい綺麗に付いていました。爪は根元が少し黒くなっていましたが、そのまま普通に付いていました。この先、ちゃんと伸びるのかな??

傷口から先は神経がないため、感覚がないそうです。ただ、神経も少しづつ伸びるらしいのでこの先少しは良くなるかも・・らしいです

 

いやぁー医療技術ってすごいねぇ・・・

 

以前テレビでやっていたけど無くなった指先に白い粉付けたら生えてきたというのがあったけど・・あれって本当なのかな??

 

 

kuboya

日本のものづくりを支える一員

回復」への2件のフィードバック

  1. こんばんは、お久しぶりです。

    指を落とされた記事を見た時は、コメントできませんでした。

    もう20年以上前のことですが、当時、親父と僕で仕事をしてました。
    母は掃除くらいで、機械は使ってませんでした。
    仕事が忙しく、どうにもならなくなり、親父が段取りをし、ペンチレースの仕事を母にさせました。何本か目のとき、巻かれて、右手薬指の第一関節から切断しました。手袋をしてました。
    僕が、晩にやるからと、親父には何度も言いましたが、聞き入れてもらえませんでした。せめて、僕が、手袋をしてたことに気が付いてさえいれば、と今でも母親に申し訳なく思います。(思い出すと目頭が熱くなります)

    ちぎれた指先を見つけ、救急車の人に渡しましたが、結局だめで、今も短いままです。つめの部分がありません。

     雄鳥さんのコメントのように、痛みもなく、出血もありませんでした。

    この方の場合、ほぼ治るみたいで、ほんとうによかったです。

    それ以来、僕は、回転するものに近づくときは、絶対素手で対応してます。

  2. 鉄職人さん、こんにちは

    鉄職人さんも苦い経験をお持ちなのですねぇ。自身の怪我も辛いですが肉親がそういうことになるのもつらいですね。うちも創業以来最大の傷害事故が父親のベルト巻き込まれ事件でした。油圧チャックの圧力を下げようとして、確認窓からバルブを探っていて近くの主軸ベルトに巻き込まれ、後日薬指と小指を失う事と成りました。私がまだ働き出す以前の事です。

    後からみれば、起こるべくして起こっているのですが、その時は誰もが見逃してしまっているようです。

    あと今回もそうなのですけど、知識、経験も豊富ないわあゆるベテランさんが大怪我されている様な気がします。
    経験、感覚と実際の身体のうごきのギャップから起こるのかもしれません。自分もその歳に入っているので気を付けようと思います。

    こう言った記事で改めて安全への喚起になればと思います。

    皆さん、ご安全に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください