ペール缶

 

工場内の空きペール缶を集めてみた。油圧オイルやスピンドル油、ギアオイル、コンプレッサーオイルなどが入っていた缶

グリースや防錆油は鋼製ペール缶に入っていることが多い。一斗缶は洗浄液が入ってる事が多いような・・・何かしら意味がありそうな

樹脂系は処理に困ってしまう。鋼製ペール缶なら押しつぶしてスクラップなのだが樹脂は別途処理業者に出さないといけないので面倒

鋼製ペール缶はバキューム掃除機アタッチメントが使えるが樹脂ペール缶は使い道がない。もっとも樹脂ペール缶用バキュームもあるのかもしれないが鋼製ペール缶の方が使い出があるなぁ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください