バランス

image
段取りが終わって順調に自動運転実行中だったが、ぶらり機械裏に回ってみると床が油だらけ!(◎_◎;)

なんてこったぁ!

キリコが何処かに詰まってオーバーフローか?

いやいやチップコンベアは問題なく動かしているぞ

よくよく見ると主軸モーター減速機上の方から激しく漏っている

Y軸油圧バランサー、ロッドからポタポタ

運転中なので工程のキリの良いところで割り込み停止。絶え間なくポタポタ

油圧落とし電源オフ

レベルゲージ上だった筈がゲージでは確認出来ないくらい減っている。
給油キャップ外し棒を突っ込み直接油量確認するとレベルゲージ窓の最下位を少し下がったくらいだろうか、油タンクにはまだ十分入っている。発見が早かった様だ。ほっ….

3台ともフル稼働していたので、着脱に追われていた筈なのに何故かこの機械の裏に引寄せられた。そして、油漏れ発見!不思議!

image

メーカー調べる。堀内機械だった
φ50ロッドφ28 7MPaのパッキンセット注文だが既に7時なので翌日発注だな…

翌日、商社担当者に連絡して本日中にメーカー発送してもらう様に頼んだ。明日2時には届く予定予定*\(^o^)/*

溢れた油をバキュームで吸取るが機械下からじわじわと流れてくる_| ̄|○

y軸に番木を咬まし、油圧シリンダー、ロッドのナットを緩める。y軸が落ちるかと思ったが、すんなり緩める事に成功。ブレーキがかかっているのだろうか…
あとは油圧ホースを外し、シリンダー取付ボルトを外せば下ろせる。が作業は明日

kuboya

日本のものづくりを支える一員

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください