タップ

2017年9月30日 PM7:33

だいぶ前に買って使ってなかった、使ってみた

M12までいけるのか….

まっすぐに入るので楽々。こりゃいい

調子に乗ってハンドル回していると底突きで折ってしまいそうになる(^^;)

楽々だが…やはり手作業は2、3箇所が限度かな…..

4 Comments for this entry

  • 乱造 より:

    やはりタップは、機械がいいですね
    手は疲れます
    しかし、鋳物で大きなタップたてて、ゲージが入らないという
    ことがよくありました
    もう一度タップをさらいなおすのが面倒でしたねえ

  • kuboya より:

    おはようございます
    タップ作業って難しいですね。一発勝負だし…
    多くの場合最終工程あたりで…不良になると泣けて来ます
    朝一でゲージでチェックしたのに、その次あたりからゲージ入らなくなり、次のチェックまで全て不良で…この程度なら組み立てでもなんの支障もないのは分かっているがゲージ入るように手作業で修正_| ̄|○
    いまだに数年に一度こういった事があります
    修正できる場合はまだ良いですが。大範が入りアウト!
    新しい切れの良いタップで起こる事が多い。タッパーの振れが切れの良さで倣わずにそのまま切れて大きくなっちゃう。先日買った大きいカトータッパーも実はそれが有ったのでカトーを買ったのです。某社のタッパーは振れ(遊び)が大きいので新しいタップを使うとよく不良になるんです。その点、カトーを使うとそういう経験なく安心して加工出来るんです。やはりカトータッパー一番!

  • 乱造 より:

    kuboyaさんは横型MCでしたっけ
    あまり立MCではタップが大きくなってしまうというのは
    聞かないのです
    大きくなったら修正できないから怖いですね
    カトータッパーが良いというのはよくきくのですけど
    私はMCではつかったことがありません。ラジアルボールではありますけど
    従業員ですから、選択肢はないです

  • kuboya より:

    確かに横が影響しているのかも知れないですね。
    素材はいずれも鋳物で真っ新の上げタップでした
    でも同じ条件でカトーならトラブル無いんですよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Previous Post
«
Next Post
»