ジグプレート

2017年11月6日 AM10:00

製品の写真は載せることができないので、その加工の為に使ったジグプレートの写真でも載せましょうかねぇ…

今年になってなんだかんだと試作を頼まれる事が多く、ほとんどの場合製品を作る前に治具を先に作らなければならない_| ̄|○

急ぎの事もしばしばで手持ちの材料使っての製作だ

試作ではない通常の流れ品の効率を上げようと段取りしていた双葉の研磨プレートも、次々と使い果たし残ったものはごく僅か。穴ぼこになっていなければ他の試作等に再び使えるが、加工が終わればその使命も終える

試作加工費が高くなるのは、こういう費用が含まれるからなのです
さらに形のない思考時間も含まれるので更に費用が発生する(技術料と言えばカッコいいが)

ボッている訳では決してないのです

5 Comments for this entry

  • 乱造 より:

    機密保持から製品は見せることができなくなってますね

    わたしが就職面接いくときに
    資格がまったくないので
    製品を取り出した抜け殻をもってみせていました

    旋盤でブランクつくって、3D加工して、割り出しで加工して
    ワイヤカットで製品は取り出し
    残った部分ですね

    その捨てる部分は、全部の加工がわかるので
    わかる人はわかってくれます

  • kuboya より:

    今はねぇ・・
    機密保持文書にサインさせられているのでダメですね
    もっとも、契約有無に関わらず試作関連はモラル上公開などできませんが…
    うちの社内でのアイデアでしたら公開出来るのですが、皆さんに笑われてしまうので絶対に公開できません
    _| ̄|○
    良きも悪しきもネットは情報が一人歩きしてしまうので怖いですよね
    抜け殻も情報の塊ですね

    父親は加工方法知られない様に、最後に捨て加工していた様な話を何度も聞かされました
    守るべき物は昔も今も変わらないのかもねぇ

  • 工業マニア より:

    ウチの会社は、、、試作加工専門です($・・)
    ちなみに、ワタシが入社してから(21年経過)
    今日製作のjigが、、、jig no.17052です(◎o◎)

    • kuboya より:

      あらまっ、そうなの….
      凄い数作ってますねぇ。うちの取引先、試作や治具作ってもらえる所がなくて遠くまで駆け回っているみたいなんですが….紹介したいなぁ〜
      マニアさんとこだったら最新鋭機揃ってるし、何よりマニアさんが居るから安心なんだけどなぁ….ダメですかねぇ??

  • 工業マニア より:

    どこの会社も同じでしょうが、、、担当する人によって、、、とんでもないことになってしまいますぅ(◎o◎)

    そぉいえば、最近、神戸市のナブ、、、、さんのなんとかバルブの試作がありました。ワタシ担当しました。1個の部品の加工のためにワザワザこんな田舎まで打ち合わせにきてくれました(◎o◎)。タイヘンですねぇ設計者も。
    2020年だったか?商品化?って言ってましたねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Previous Post
«
Next Post
»